環境に優しい日焼け止め選び

こんにちは!!!

 

peachです

 

夏を目の前にし、ワクワクが止まらない私。

 

夏が大好きなんです。

 

寒いのが嫌いなのです笑

 

夏といえば日差しがきつく、日焼けをしやすい

季節。

 

焼けたくないから、日焼け止めは欠かせません。

そんな方はたくさんいると思います。

 

もちろん、肌ダメージから守るためには日常の

日焼け対策をしっかりする必要があります!!!

 

シミやシワ、乾燥は紫外線によるものも多いため

保湿をしながらの紫外線対策必要。

 

これから夏場になると海に行く機会もあるかも

しれません。

 

そこで、今日はその日焼け止めと海の関係を。

 

私達は海に入るときに、多くの方が日焼け止めを

塗って海で遊び、海に入ると思います。

 

でも、そんな日焼け止めが海に影響を及ぼしているのをご存知ですか??

 

ハワイやパラオなどでは、一部の成分が入っている

日焼け止めの使用を禁止する法案が可決し、サンゴ礁保護の目的として、規制が始まっています。

 

オキシベンゾンという成分が、少量でも悪影響を及ぼすことがわかったのです。

海の生態系、魚などに。そして、サンゴ礁の白化現象に影響を及ぼすのだと。

 

ここ数年日本でも、サンゴに優しい日焼け止めと

いったものがどんどん発売されているので、

私達も購入する際に、ここもしっかり確認をし

自然環境に海に優しいものを選ぶ必要があります

よね。

 

美しさを保ちつつ、自然も守る!!!

そんなことを気にかけつつ過ごしていけるように

なりましょう!!!

 

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

台風の影響

次の記事

このシーズンになると…