毎日行うこれ!正しい知識で行いましょう

こんにちは!!!

 

peachです

 

まだまだ寒い日が続きますが、あなたは、

お風呂どれぐらいの長さ入りますか??

 

半身浴などで長風呂をされる方も少なくないのでは

ないでしょうか。

 

しかし、長く入ればいいっ!!!ってことでも 

ないようなんですよ。

 

まず、お風呂に入り入浴することのメリットは。

温熱作用…身体が温まり血行が良くなり老廃物や

                  疲労物質を排出を促す。

水圧作用…水圧が手足の血管や腹部の内蔵に影響、

                  血液やリンパの流れを良くする。

浮力作用…水中に入ると浮力により体が軽く感じ

                  リラックスできる。

 

身体の芯まで温まることで、疲労回復やむくみの

緩和になるといった効果も!!!

 

では、デメリットは。

 長時間入り過ぎると脱水症状に。そして、意外と長時間入り過ぎると肌に必要な保湿成分が洗い流される。その為、乾燥に繋がる。42度以上の熱めのお湯に長時間は交感神経が活性化し、頭が冴えて寝付きが悪くなり寝不足になったり、心臓や肺に負担がかかったりしやすくなるので、適度な入浴時間を心がけましょうね!!!

 

毎日の生活にかかせない入浴だからこそ

正しい知識を持って過ごしましょう!!!

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

                  

Follow me!

コメントを残す