映画のお供のあれ

こんにちは!!!

 

peachです

 

映画を見るときにあなたは何が食べたく

なりますか?!

 

いきなりですみません。

 

なんかね、なんとなくだけどね。

 

ふと、思ったので。

 

 

やはり定番はポップコーン。

でも、なぜなんだろう?

 

そう思ったことはないですか??

 

実は、映画館でポップコーンになった理由は

4つあるみたいなんですよ!!!

 

その一つが、なんと、スクリーンに投げつけ

やすい。映画館が、最初に始まった当初アメリカ人

が、映画が面白くないとスクリーンにむけて物を

投げつけたりしていた。

そのため、ポップコーンなら軽くて柔らかいので

スクリーンが傷つきにくいので、ポップコーンが

映画の定番となったんだとのこと。

 

二つ目は、バリバリと音の出るポテトチップスや

せんべいは、映画の妨げとなり、唐揚げなどの

揚げ物は匂いがNGとのことで、比較的静かに食べれ

匂いもあまり気にならないポップコーンが好まれた

んだとか。紙の容器に入っているのも音防止効果が!!

 

三つ目は、映画を上映するのに、運営会社(映画館)は、莫大な費用がかかる。

それに対し、ポップコーンやドリンクは、原価が

安い。ゆえ、利益率を上げるために、原価が安価な

ポップコーンが主流となった。

 

四つ目は、バケツいっぱいに盛られたポップコーンを見ると、普段の生活から離れた非日常感、興奮を感じられます。

そんな見た目の華やかさがアメリカではポップ

コーンが人気になった理由から現在に至り、

日本でも映画=ポップコーンが定番となっている

んだそうですよ!!!

 

夏になると新しい映画が盛り沢山。

 

観たいものだらけで、何から観に行こうか楽しみで

仕方がない。笑

もちろん、映画のお供とともに!!!

 

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

次の記事

心配ですね