摂取温度が大切!!!

こんにちは!!!

 

peachです

 

今日も引き続き、お水の話。

 

飲む量、飲むタイミングの話はしましたが、

今日はそのポイントを!!!

 

夏になると暑くて、すごく冷えたお水を

一気に飲みほしたくなりますよね。

年中通して、冷たい水が飲みたい人もいてますよね。

 

でも、冷たい水は吸収スピードが早く、急速に

身体を冷やすため、冷え性や便秘を起こす可能性があるので、運動をしたあとなどの急激に水分補給が

必要なとき以外は常温のお水がいいとのこと。

 

25~30度の常温水で胃腸への負担も少なく、体温を

ほぼ奪わないため、普段の水分補給に向いてると

言えるんです。

 

そして、こまめな水分補給を。

一度に大量に飲んだとしても吸収できず、尿として

排出されるため、1日何度かにわけて水分補給を。

 

また、喉が乾いたなぁーと、感じてから飲むのも

避けましょう。

すでに、体内に水分が不足している合図。

運動などをしてるときは特に脱水になったりも

するので、のどが渇いたと感じる前にやはり

こまめに水を飲むようにしてくださいね!!!

 

水も最初は抵抗があっても、飲みなれると

意外と味のある飲み物よりもお水が!!!って

なりますよ!

 

そんな飲めないってあなた、ぜび、お水生活

はじめてみてくださいね!!!

 

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

水を飲むタイミングとは

次の記事

お水の話のラスト