押し売りに感じるかどうか…

こんにちは!!!

 

peachです

 

あなたは、美容室や理容室で

何を望みますか?

 

 

まずは、技術力!!!

ここは、もちろん。そうですよね。

 

それ以外で何を求めていますか??

 

その一つに押し売りをされない事。

 

あっ、そうだ!って

今思った人はどれぐらいいてるでしょうか?

 

 

そうなんです。

美容室やエステなど、施術の際に利用した

ヘアケア商品や化粧品、ボディケア商品を

最後に販売された経験のある方も

多いかと思います。

 

もちろん!!!

プラスワンの販売をするのもサービス提供者側から

すると納得はするもの。

 

でも、実際自分がお客さんになると

ちょっと押し売りに感じることって

ないでしょうか??

 

私自身もこだわりがあり、スキンケアは

あまり変えて使いたくないタイプなので

すごくグイグイ来られると、嫌な思いを

することもあります。

 

でも、ここで!!!

 

一切、押し売りなどをしてこず、

でも、商品の良さを説明だけされる

美容師さんに出会うと買ってしまったりするん

ですよね。

 

これって!人間の心理なんじゃないのかなぁと

思うんです。

 

実は、わたくし元美容部員をしていたのですが

季節商品や新製品など、その月の重点商品を

販売するという目標があったんですけどね。 

 

ここで!!!

お客様へのアプローチとして、いかに、

押し売りではなく、その人への必要性を

パーソナルな悩みから結びつけて

その方自身が使ってみたくなるトークへ 

スムーズに切り込みができた時、自然とお客様自身から使ってみたい!!と購入に繋がるもの。

 

販売のためのロープレでも、うわぁ、すごい!!!

ほしい~って、思うトークを展開する先輩などが

いた事を思い出します。

 

もちろん、これも普段からの積み重ねなので

多くを語らなくても、あなたが言うなら

使ってみるわ!!!と、

お客様との信頼関係こそがモノを云う。

そうゆう経験もしてきました。

 

結局、押し売りに感じるか感じないかで

購買力が上がるか下がるかが変わってくるのだと

思うのです。

 

モノの販売、サービスの提供って難しいですね。

 

新たな美のプラットフォーム

ぜひ、試してみてください

トップページ

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

旅先でのマナー

次の記事

短時間でのインパクト