年代別に変化するものしないもの

こんにちは!!!

 

peachです

 

暑い日があったり、雨の日は寒かったりと

温度差が気になる日々ですが体調を崩さないよう

管理が必要な日々ですね。

 

今日は、年代別の美容に対するお話。

各年代、お肌の状態なども変わり悩みはそれぞれ。

加齢とともに悩みも変わりますが、若い世代は

見た目重視とメイク重視であったり、さらに歳を重ねるとライフスタイルが変わるため、

ストレスや身体のバランスの乱れより若い時になかった悩みが

出て来たり、さらに年を取り70~80代になると

ケアというより体調管理を行うように

なります。

 

美容など、外見若さに大しての関心度は、

年代により変わり、平均的には歳を重ねるごとに

低下していくといわれています。

 

しかし、年代により悩みは変わるが

美容室の利用率はどの年代も変わらずほぼ一律と

なったそうです。

若い年代はファッションに敏感でトレンドに

合わせて髪型を変えるなど、中高年は髪の悩み改善のためのケアやカット、カラーをしてもらうなど

どの年代も利用をし続けているのが現状。

 

ということは、私達の生活には無くては

ならないものの1つとして、美容室、理容室が

あるってことですよね。

 

そんな美を自身で行く時代から来てもらう時代に

 

気づけば当たり前になってるかもしれませんよ!!!

 

美の新しいカタチ【peach】アクセスを

トップページ

 

Follow me!

コメントを残す

次の記事

今年の上半期は…