夏バテの原因にも

こんにちは!!!

 

peachです

 

暑くなると普段食べない、アイスクリームを

食べたりかき氷を食べたくなったりととにかく

暑さから開放されたく冷たいものを求めて。

 

ドリンクもホットを飲むことがほとんどなくなった最近。

身体の芯が冷えちゃうので、適度に温かいものを

飲んで内蔵を休めてあげないといけませんよね。

 

夏の冷たいものは内蔵を冷やし、夏バテを起こす。

 

夏バテと聞くと暑さが原因と思われがちですが、

内臓の冷えも引き金の一つ。

冷えた飲み物を摂りすぎれば、内臓はどんどん

冷えていき、血流が悪化します。そうすると、胃腸の働きが悪くなり、食欲も低下し、その結果、体は栄養も水分も不足した状態になり、「疲れが抜けない」「体がだるい」「食欲がわかない」など、夏バテ状態から抜け出せなくなるんだそうですよ。

 

どこかの時間に飲んでる冷たいものを温かいものに

変えたりとすべてを変える必要はないようですが、

適度に温かいものも取る必要がありそうですね。

 

夏バテから身体を守り夏を乗り越えましょう!!!

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

夏の風物詩