便利だけど怖い世の中

こんにちは!!!

 

peachです

 

SNSの広がりがすごいと感じるここ数年。

 

便利になったのは、もちろん。

非常に便利になったと思う。

 

そんな中、オリンピック関連で嫌なニュースを

目にする。

 

ストレスが溜まりがちな時だからと私は

許されるものではないよね、と感じる。

 

オリンピックをするしないは政府が決めること。

 

そこに出場する選手が決めることではない。

 

自身がそれに向かって頑張ってきているなら

何とかして参加出場したいと感じるのは

当たり前。

 

だって、人生それにかけて生活してきてるんだもの。

 

ただ、無観客など開催するなり方法はあると思う。

 

それを中止すべき!発言してください!は、

おかしくない?!

 

的はそこじゃない。

 

選手じゃない。政府だから。

 

海外はデモなど、ひとりひとりが発言して

発信する人が多い。

 

でも、日本はそれが少ない。

 

デモを正当化してるわけではないが、SNSという

顔が見えない、直接ではないなどの安易な形での

発言を違った的に投げ過ぎだと思う点。

 

昨年から誹謗中傷の問題も多くなってきているが、

まさにそう。

 

面と向かって発言できる??

 

それだけ、自分の言葉の発言に自信を持てる??

 

そう、ただただ思う。

 

選手の身になって、悲しいなと。

その人がどれだけ傷つくのか。

気にしなければいい!なんて、話ではない。

 

日本人は優しいってよくゆわれるけど、

ホントにそうなのかな?!

 

本当の意味で、みんなが優しく、思いやれる

世の中に慣れはいいなと感じる。

 

 

オリンピック。

おそらく、開催されるだろう。

 

開催するなら、選手を守りすべての人の安全

確保の上でやってほしい。

 

スタジアムに人を入れないと赤字になる。

そうだと思う。

でも、人を入れることによりその後さらに

コロナが悪化したら、どれだけの予算を使うことに

なる?お金の問題ではない。

人命の話だから。

 

今ある命を大切に…。

そう願うのみ。。。

 

 

 

新しい美のマッチングプラットホーム

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

久しぶりに生き返った