体内時計について

こんにちは!!!

 

peachです

 

太陽浴びていますか??

 

私達は太陽を浴びることで健康な身体を

保つことができるんです。

 

小さい頃日光浴は必要だとされ、

外で遊びなさい、と言われていましたよね。

 

今は、熱中症になるのでそれをすすめる声も

少なくなりましたが。

 

人は太陽を浴びる必要はあるんです。

 

太陽の光を浴びるとメラトニンという物質が

分泌されます。

 

このメラトニンは何かというと1日の長さを決めて

いるんだそう。

 

え?1日は24時間じゃないの?

 

そう。でも、体内時計を刻む時間は人それぞれ

違うんですって。

23時間の人もいれば25時間台の人もいる。

日本人は平均24.2時間とされているそうです。

 

脳に光が届くとメラトニンの分泌がストップして、
その時点から体内時計がスタートさせるのだと。
朝起きて光を浴び、毎朝スタートがそろえられる

ことで24時間に合わせて生活することができる

のでだということ。

 

だから、例えば雨戸の閉まった部屋で朝になっても

暗い中過ごすとなかなか目がぱっちり覚めなかったりと体内時計が狂ってしまう原因に。

 

夜中まで起きていて朝方眠り、お昼に初めて窓を

開ける。そうすると1日のスタートがお昼からになってしまい結果、また眠れないといったサイクルに

なってしまうのです。

 

まずは、窓を開け窓から1メートル以内の場所で

コーヒーを飲んだり、朝食を食べる。

スマホを触るなど、太陽の光を浴びるように

するといいそうですよ!!!

そうするとメラトニンの分泌がストップされ、

体内時計がスタート。

 

太陽を浴び、規則正しい生活をして

健康を保ちましょう!!!

 

こういったことが、綺麗な肌を保つ結果にも

結びつくんだと思います。

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

防災準備万全ですか?

次の記事

旅のかたち