今日は124年ぶりに

こんにちは!!!

 

peachです

 

今日は節分2月2日です。

 

あれ?って思った方いませんか?

 

そう、節分って2月3日だと思ってませんでしたか?

私はそう思っていました。 

 

でも、実は違ったんです。

 

今年は124年ぶりに2月2日なんですって。

 

そら、知らんわ。ってね

 

まずは、節分とは。

節分は、季節を分けるという意味があって、本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の

前日それぞれを指すという。そのうち、立春が年の変わり目の意味合いが強いとの理由から、立春の

前日だけが「節分」として残り定着していったと言われているそうですよ。

 

そして、新しい年に災厄が起こらないように、

願いを込めて、豆まきを行ったり、邪気が家の中に

入らないように柊の枝にイワシの頭を刺して門や家の軒下や玄関ドアの前に飾ったり、恵方巻きを食べたりしますよね。

 

 

では、今年はなぜ124年ぶりに2月2日なのか。

 

1年365日ですが、正確にいうと、365.2422日。

1日6時間弱のズレと4年に一度のうるう年で

調整をしても、暦がずれてしまうのが124年ぶりの

今日。

 

立春が2月3日となり、その前日2月2日が節分と

なったのだそうです。

 

来年の節分は??

 

ってこれを聞くと思いませんでしたか??

 

来年はいつも通り2月3日なんですって笑

 

次は2025年、2029年が2月2日。

2057年、2058年はなんと2年連続2月2日が節分に

なるそうですよ!!!

 

覚えれませんね笑

 

 

 

今年は、みんなの願い、コロナが早く終息します

ように…。

そんな思いが込められ2月2日の今日節分を迎えたのではないでしょうか。

 

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

Follow me!

コメントを残す