人肌に触れる…

こんにちは!!!

 

peachです

 

今日はもみほぐしについて。

 

マッサージは医療行為のため有資格者が行うもの、もみほぐしは医療行為ではないため、保険適用にもならない等は以前お話をしたかと思いますが、

今日はもみほぐしのお話。

 

まずは、慢性的な疲労の改善をする。

私もですが、「肩こり」これが蓄積されると

頭痛まで起こしてしまうほど、慢性的な肩こり症と

なっています。

 

日頃の運動不足や姿勢の悪さ、冷え性など

血流の流れが悪くなる。

そうすると、肩こりという症状を起こす。

 

もみほぐしとは、この悪くなった血流を流すため、

固くなった筋肉をほぐし、刺激を与えることで

血液を流れやすくする。

 

ストレス発散効果。

人は、自分の体温と近い温度のものに触れると

緊張がゆるむ習慣があるそうです。

小さい子どもがお母さんに抱っこしてもらって

落ち着いたりするのもこれと同じことらしいですよ。

そう聞くと納得しますよね。

人肌に触れる。力を抜いて横たわっている状態で

自分と近い体温の手で施術されることにより

自然と自律神経が整うんだそうです。

 

ストレスを感じているときは、交感神経が

働いていて優位に立っていてイライラとしたり、

それを揉みほぐしにより副交感神経を優位に

することでストレス解消をする効果もあり。

 

そんなもみほぐしについては、明日も

お話しましょうね!

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

これからの過ごし方

次の記事

快適を感じる強さ