お部屋干しのあの気になる臭い

こんにちは!!!

 

peachです

 

今年は梅雨時期もずっと雨。

雨が降り続く日が非常に多かったと

思います。

 

毎日のお洗濯どうされていましたか?

 

お部屋干しされていませんか?!

 

以前住んでいたお家は、杉の木でできた

フローリングのお家。

そのため、室内干しをしても木が呼吸を

しているのでしっかりお洗濯も乾いて

嫌な匂いすらしなかった。

 

その前に、ハイツで住んでいた時も仕事で帰るのが

遅かったので、仕事の日は部屋干し。

しかし、これも、ベランダ横の大きな窓のところに

室内干しハンガーをつけていたので、

からっと乾いて問題なし。

 

そして、現在。

浴室乾燥をよく使う生活。

 

んー。何故かタオルの臭いが気になる。

 

服は問題なく、柔軟剤のいい香りが。

洗剤を変えてみたりしても、

なぜか気になる。

 

臭いの原因は、繊維に付着した菌が増殖する過程で

発生するんだとのこと。

モラクセラ菌が臭いの原因なのだと。

 

さて、では、どうすればこの臭いが

発生しないのか。

 

・湿度40%以下。エアコンなどでお部屋の湿度調整

・間隔を拳一個分空ける。

・5時間以内。乾かすのに、これ以上の時間をかける    

    と菌が増えていくんですって。

・高い位置で。

・下から扇風機で風を当てる。

 

このようなことに気をつけ、部屋干しをすること。

 

では、臭いが残ってしまったタオルの臭いを

取るのはもう無理なのか?!

 

いえ。大丈夫なんだそうですよ。

 

60度以上のお湯に20分程度つける。

さめるので、差し湯をしながら。

もちろんお湯から出したらすぐに洗濯して 

乾かすこと。

 

また、コインランドリーの乾燥機を利用するのも

有効的なのだそう。

コインランドリーの乾燥機は、約80~120度と

高温なため、確実に菌を取り除く事ができる

ようです。

 

その他、酸素系漂白剤につけるなど、

気になる臭いの元をしっかり取り除いて

気持ちいいタオルと生活したいですね。

 

今日はそんな日常で気になるお話でした。

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

身体のメンテナンス