あの幻の雑誌…と感じた日

こんにちは!!!

 

peachです

 

ここ最近、さらにすごいなと思うこと…。

それは、人気のあるものに対しての完売までの

時間が半端ないってこと。

 

情報解禁なると、あれよあれよと情報が流れ、

いかにどうやって手に入れるかということ。

 

先月の末から、女性ファッション誌の3誌に

付録としてついてた GUCCI✕ドラえもん の

コラボグッズを乗せた雑誌が発売前からすでに

手に入らないであろう状況に

 

発売日朝一の開店にあわせてと思っていたら、

前日から某フリマサイトに載ってる…。

 

えっ?!!!

 

なぜ?!

 

そして、案の定、ありとあらゆる場所に行ったり

電話してもない。

 

完売…。

 

これが第1弾のとき。

 

では、第二弾は絶対欲しい。

なんで、思いましたがすでに無理。

 

発売日前にまたも全滅。

 

なぜなら、一切店頭にならばないほど

すべてが予約で店頭出しなしだと言われる始末。

 

本当に欲しい人が手に入らないっ。

 

そんなことってね( т_т )

 

第3弾は絶対と意気込み、本屋さんはもうおそらく

全滅だろうと食品スーパーのレジ横にある雑誌

コーナーを見て、サービスカウンターで聞いてみる。

 

どこも本屋さんではないので、入荷の可否が

わからない。

でも、とりあえずお願いして。

発売日を待つ。

 

そしてなんと!!!

 

1件だけ、入荷のお電話ありました

 

やっと。

 

これだけして、1件で2冊だけ。

私と妹の分なんとかGET。

 

なぜ、こんなに雑誌を手に入れだけなのに

大変だったのか…。  

 

なんでも、転売だからでしょうね

 

10~20冊を固めて転売してる人もいたり。

それは、手に入らないですよね。

 

なんだか、すごい世の中だなぁとつくづく感じた

日なのでした。。。

 

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す