あなたは知っていましたか?

こんにちは!!!

 

peachです

 

昨日に続き、今日は知ってるようで知らない?!話

 

疲れが溜まってくると、スーパー銭湯などに行って

お風呂にゆっくり浸かったり、岩盤浴やサウナで

身体をあたため、その後、マッサージ(リラクゼーションもみほぐし)などを受けたことありませんか??

 

では、マッサージは有資格?!無資格でも

できる?!

 

マッサージ師の国家資格やエステティシャンの

民間資格をもっている人もいます。

しかし、資格を持っていない人もいてるんですよ。

 

では、資格のあるなしで、していいことダメなこと。違いをここではお話したいと思います。

 

マッサージ師は、正しくは「あん摩マッサージ指圧師」といい、国家資格でマッサージができる

数少ない資格保持者です。

 

では、もみほぐし屋さんや温泉施設の癒やし処などで、資格がない人がマッサージが出来るのは、マッサージではないからです。

 

①資格保持者は、マッサージ。

②資格のない人が行うのは、もみほぐしとなります!!!

①マッサージは血流に沿って施術を行い症状を

    改善していく

②もみほぐしは筋肉をほぐして血流を良くしたり

    疲労回復を行う

 

わかりやすく言うと、マッサージは治療が目的で、もみほぐしはリラクゼーションといった疲労回復が目的になんですね。

 

このような資格の有無も表示されるので、

あなたの症状に合わせてサービス提供者さんを 

探してみてくださいね!!!

 

新しい美のマッチングプラットフォーム

トップページ

 

 

Follow me!

コメントを残す

前の記事

新規登録キャンペーン中

次の記事

スピード感ある対応を